滋賀県庁の募集に応募することにしました

色々な人からアドバイスを受けることができました

就活指導が始まってからはキャリア支援スタッフのアドバイスを受けることができるようになり、積極的に足を運んで対策を行ってもらいました。
履歴書の書き方は褒めてもらうことができましたし、アドバイスをもらうこともできたので更に質を高めることができて良かったです。
ですが、面接はボロボロでした。
就活対策として学生が集まってグループ面接や個人面接の練習を行うのですが、聞かれそうなことを予想して臨んだにもかかわらず上手くいかなかったのです。
とてもショックだったのですが、シャリア支援スタッフの人が丁寧に指導を行ってくださり、友人も練習に付き合ってくれたので少しずつ面接の受け答えがスムーズになっていきました。
ゼミの教授もときどき面接練習を行ってくださったので、色々な人からアドバイスを受けることができました。
そのようにして対策を続け、ついに本番のときがやってきたのです。
筆記も簡単ではありませんが、対策のおかげで合格しそうだと思えるほどしっかり解くことができました。
けれども、面接はやはり自信がなく、練習をし始めたときよりは確実に上達しているはずですが、正解がないことなので上手くいったかどうかが分かりませんでした。
在学中に経験したことやこれまで培ってきた考え方などを真っすぐ表現したつもりですが、合格に繋がりそうかどうか判断することはできなかったです。
最終的な結果が出るまでは急に不安が襲ってくることもありましたし、並行して行っている他の企業の選考にも集中できないことがありました。

【警察官(サイバー犯罪捜査官)・警察行政職員(警察情報処理技術者)採用試験申込受付中!】
 サイバー犯罪捜査官、警察情報処理技術者試験の申込み受付を行っています。
受験するために必要な資格等については、栃木県警察HP採用情報をご覧ください。
https://t.co/BZHfkHq0hX pic.twitter.com/NWz0RfKHvD

— 栃木県警察 採用チーム (@tochi_keisatsu) July 30, 2020

母親が安心してくれるような仕事を選びたい色々な人からアドバイスを受けることができました無事希望職種に就くことができた